カメムシを退治する方法!冷却スプレータイプがおすすめ!

北海道は、虫が少ないという記事を以前、書きましたが

冬の前後は、こいつに悩まされます(-_-;)

それは、カメムシです。

まあ、住んでいる地域にもよると思うのですが・・・・・

私が住んでいる地域では、冬が近くなると窓枠にビッシリとカメムシが、付着します(-_-;)

恐らく、寒いので暖かい空気が漏れる場所に、群がっているのだと思うのですが、

これ、本当に、困ります(笑)

空気の入れ替えをしようと窓を開けると、ほぼ間違いなく家にカメムシが入ってきます。

カメムシのたちの悪いところは以下の2点です

●飛ぶこと

特に電気をつけるといきなり鈍い羽音で明かりに突進してきます。

これは、本当に、ビックリします!

本州の方は、それほど驚かないのかもしれませんね。ゴキブリも飛びますから・・・

ただ、北海道には、ゴキブリがいないので、カメムシが飛んだだけでもかなり驚きます。

●匂いが臭いこと

防衛本能だと思うのですが、窮地に追い込まれると、強烈に臭い匂いを出します。

以前は、家でカメムシを発見したら

テッシュを2枚ほど重ねてカメムシを取って外に捨てていたのですが、場合によっては、捕まえる前に飛んで逃げてしまうこともあります。

なんとかならないものか?

カメムシの一般的な退治方法

●まず普通の殺虫剤です

最も一般的な方法です。効果が高く手軽でもあります。

しかし、その反面、殺虫剤なのでどうしても人体への有害成分を含んでおり、スプレーした後の臭いや室内でペットを飼っている方は、困る場合もあります。

●カメムシ忌避剤 

カメムシが近づかないように予防することができます。

しかし、殺虫剤と違って、直接退治するわけではありません。

●捕獲する方法

実は、この商品を見つけたときに、ホームセンターに、探しに行きました!

手を汚さず、カメムシをつかむ事ができるからです。

後は、そのまま、自宅の窓から外へポイと捨てればよいわけです。

動きの遅い虫なら他の虫にも使用できるのも便利です!

しかし残念ながら、私の家の近くのホームセンターにはおいてませんでした(-_-;)

どちらにしろ、この商品は、他のことにも利用できるので近々購入する予定です。

現在私が行っているカメムシの退治方法

虫虫ゲッターが、近所のホームセンターにおいてなかったので、どうしようか迷いました。

ハエ、蚊用のアースジェットが、あったのでとりあえず、スプレーしましたが、カメムシには、なかなか効きませんでした。

まあ、用途が違うので当然だと思います。カメムシは、ハエやカに比べて硬いですから・・・

それで、色々考えた末に、冗談半分で、昔、ドラッグストアで購入した、打撲、捻挫などに使う「スポーツ用冷却スプレー」が残っていたことに気がつき、カメムシにスプレーしてみました。

すると、凍り付いたように白くなって、あっという間に動かなくなりました。

思っていたよりも少量スプレーするだけで効果がありました。

寒いのが苦手なのでしょうか?

依然として動きが止まったままです。

あとは、水に流せるテッシュ(100円ショップで購入)で、つかんで、トイレに捨てて、水に流しました。私は、カメムシが臭いをだす場合があるので、つかむ際は、100円ショップなどで購入できる薄手のビニール手袋を2重にしてつかんでいます。
※あまり強くつかむとカメムシが臭いを出しますので力加減が重要です。慣れるとだいたいわかるようになると思います。

その他にも、冷却スプレーを利用してカメムシが下に落ちる場合には、小さなチリトリとほうきを使って、一切、カメムシに触らないで捨てています。

う~ん、この方法が、私にとっては、ベストかもしれませんね!

●スポーツ用の冷却スプレーなので、害のある成分が、少ないため、ほぼ安心して使える!

●意外とカメムシに対して効果がある。しかも効果が速い!

ちなみに、私の家に置いてあったのは、

ニチバンのコールドスプレーですが、冷却できるものなら何でもよいと思います。

これなんかは、値段も安いです!

「洋服の上からスプレーしたり、冷たいおしぼり作りも簡単にできるので熱中対策におすすめ」ということなので、殺虫剤を使ってカメムシを退治するよりも、人体に影響が少ないと思います。

これと虫虫ゲッターがあれば、鬼に金棒ではないでしょうか(笑)

※使用の用途が、本来と違いますので、カメムシ退治に使う方は、自己責任で行ってください

補足事項!

現在では、冷却する殺虫スプレーが商品として販売されています。

値段もそれほど高くはありません。

また、私は、自己責任で、カメムシ退治に、「スポーツ用の冷却スプレー」を使用していますが、

こちらの商品の方が、圧倒的に効果が高いです!

というのも、冷却する温度が、桁違いに低いからです!

なんと-85℃です!

あくまでも私の推測なのですが、ネットで調べると、冷却スプレーで、カメムシを退治している人が、ちらほらいました。

それで、メーカー側も開発に乗り出したのではないでしょうか?

それとも、その逆で、メーカー側からすでに、冷却スプレータイプの殺虫剤が販売されていて、それを見た方が、一般の冷却スプレーを使ったのでしょうか?

どちらなのかわかりませんが、効果的なカメムシ退治方法だと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする