内付けハードディスクを簡単に外付けHDDにできる便利なハードディスクスタンド

ハードディスク(HDD)には、内付けHDDと外付けHDDがありますよね。

みなさんは、どちらの方を多く使っているでしょうか?

ちなみに、HDDとは、ハードディスクドライブの略です!

一般的にパソコンの本体に組み込まれているものが、内付けハードディスク。

別売りでコンセントに差し込むコードが付いているハードディスクが、外付けタイプというイメージがあると思います。

外付けハードディスクは、便利ですが、たまってくると場所をとります。

例えば、パソコン本体のハードディスク(内付けタイプ)の容量が少なくなって外付けハードディスクを2つ買い足した場合、基本的に、コンセントの差し込みが、2つ分必要になります。

しかし、ある製品を使うと、複数の内付けハードディスクの差し替えが1つの商品で簡単にできるようになります。

具体的に言うと内付けハードディスクを簡単に外付けハードディスクとして使用できるようになります!

ある程度パソコンに詳しい方なら恐らくほとんどの方が、聞いたことがあると思います。

私も15年ほど前から使用しています。

やはり、便利ですね!一度使うとやめられないです(笑)

内付けハードディスクを簡単に外付けハードディスクとして使用できる優れもの

商品名は、色々あるかもしれませんが、HDDケース、HDDスタンドハードディスクスタンド)というのが、一般的でしょうか?

私は、これまで、4台ほど購入したことが有り、最初に使っていたのは、ケース型で、ケースのなかに、内付けハードディスクを入れると、簡単に外付けハードディスクになるというタイプでした。

しかし、現在主流なのは、ケース型より、スタンド型ではないでしょうか?

ただ差し込むだけで内付けハードディスクが、外付けハードディスクとして使えます!

HDDケースとHDDスタンドでは、どちらおすすめ!?

個人的には、HDDケースよりHDDスタンドの方が、ハードディスクの入れ替えが簡単で、

ハードディスクから出る熱もケースが無いほうが、外に逃げやすいので、私は、HDDスタンドの方を利用しています。

ハードディスクスタンドとは、以下のような形状をしています。

このハードディスクスタンドがあると、1台で複数の内付けハードディスクの入れ替え(差し替え)が可能になります。

そのため、外付けハードディスクでは、3つのハードディスクが必要な場合、3台のコード有りの外付けハードディスクが必要でしたが、ハードディスクスタンドがあれば、1台で3つのハードディスクを利用することが可能です。

※ハードディスクを同時に複数使用する場合は、複数のハードディスクスタンドが必要になります。

それでは、ハードディスクスタンドには、どんなメリットがあるのか?

次の章で説明していきたいと思います!

補足事項!

フォーマットされていない内付けハードディスクの場合は、1度フォーマットしてから使用する必要が有ります。恐らく、内付けハードディスクを購入する場合、ほとんどがフォーマットされていないと思います。

フォーマットの仕方はとても簡単です。

ハードディスクスタンドのメリット

色々なメリットがありますが、主に以下のようなメリットがあります。

●内付けハードディスクを簡単に外付けハードディスクとして使える。

差し込むだけで内付けハードディスクが簡単に外付けハードディスクに!

●3.5インチ、2.5インチの両方のハードディスクに対応している!

外付けハードディスクと違い、ハードディスクスタンドは、両方のサイズの内付けハードディスクを外付けハードディスクとして使えます。

●自分の好きなメーカー、ブランドの内付けハードディスクを外付けハードディスクとして使える

私は、内付けハードディスクだとウェスタンデジタルや東芝の製品が好きです。

耐久性に優れていると思うからです!

ハードディスクスタンドを使えば、自分の好きなメーカーの内付けハードディスクを外付けハードディスクとして使うことが出来ます。

※本来の外付けハードディスクだと中に入っているハードディスクのメーカーが、わからないことがあります。

●テレビの録画用の外付けハードディスクとしても使える。

すべてのメーカーのテレビで、使えるかは試したことがないのでわかりませんが、私の持っているテレビは、パナソニックですが、問題なく録画用のハードディスクとして使えます。

●ハードディスクスタンドには、パソコンなしでハードディスクをコピーすることが出来る商品も有ります。

以下の商品は、PCなしでハードディスクのコピーが可能です。

ハードディスクを差し込むところが2箇所あるのがわかります。

このように便利な商品ですので、ひとつ持っていると重宝すると思います。

私のおすすめのハードディスクスタンド

USB2.0接続でいいならコチラの商品がおすすめです!

※USB2.0よりUSB3.0の方が、高速です。しかしPCなどが、USB3.0に対応している必要が有ります。対応していない場合は、USB3.0を使ってもUSB2.0の速度になります。

●SATA接続の3.5インチ、2.5インチのハードディスクが使えます。


USB3.0接続がいいならこちらの商品がおすすめです!

●SATA接続の3.5インチ、2.5インチのハードディスクが使えます。


パソコン無しでハードディスクをコピーしたい方は、コチラの商品がおすすめです!

●SATA接続の3.5インチ、2.5インチのハードディスクが使えます。

●USB3.0接続が使えます

ハードディスクの保護ケース

内付けハードディスクが、たまってくると、そのまま置いておくとホコリが、ついたりします。

まあ、不精な私は、そのまま置きっぱなしにしているのですが(笑)

保護ケースも販売されています。

●3.5インチHDDを5台収納できるケース

●3.5インチHDDを8台、2.5インチHDDを6台収納できるケース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする