家のどこにいても来客がわかり通話もできる!持ち運べるワイヤレスインターホン!

来客を知らせる機器には、ブザー、インターホン、カメラ付きインターホンなどがあります。

恐らく、現在、ほとんどの家庭では、インターホン、カメラ付きインターホンを利用していると思います。

インターホンのメリット!

玄関にお客さんが来ても、いちいち、玄関まで出向くことなく、インターホンで通話ができることです。

大事なお客さんの場合は、玄関まで行ってドアを開ければいいし、不要な来客者の場合は、その場で、ドアを開けることなく訪問を断ることができます。

インターホンが普及したことにより、悪質な押し売りなどは、相当減ったと思われます。

しかし、技術は日々進化しています!

現在では、さらに高機能なインターホンが存在します。

今回の記事では、来客があったときに、とても便利なインターホンについて書いてみたいと思います!

今回の記事の内容

1、インターホンから離れた場所にいて来客に気がつかなかった経験はありませんか?

2、家のどこにいても来客対応ができる便利なインターホン!

3、親機の他にワイヤレス子機が付属しているインターホン!

4、スマートフォンで外出先から来客対応できるインターホン!

5、テレビドアホン・ワイヤレステレビドアホンの電波状況が悪い場合は?

インターホンから離れた場所にいて来客に気がつかなかった経験はありませんか?

インターホンが鳴っても気が付かないケース

●トイレに入っていた。

●インターホンから離れた部屋で掃除機を使って掃除をしていた。

●インターホンから離れた部屋でテレビを見ていた。音楽を聴いていた。

●ベランダで洗濯物を干していた。

●キッチンで料理をしていた。

●二階に居た。または、二階で作業していた。

等が考えられます。

また、その他にも、来客には気が付いたが、インターホンやドアから離れた場所にいたため、結局、来客者が、帰ってしまったという経験もあるのではないでしょうか。

たいして重要ではない来客者の場合は、正直、来客対応しなくても別に問題はないと思います。

しかし、注文していた品物が届いたときや、お中元やお歳暮が届いたとき、集金に来た時、大切な友人が訪ねてきた時などは、来客に気づかないと、困ります。

皆さんにもそういう経験が1度や2度は、あるのではないでしょうか?

例えば、配達員さんが、来たときに対応できないと!

特に、注文していた品物が、せっかく届いたときに、対応ができないで、不在とみなされてしまうと、配達員の方にも迷惑が掛かりますし、家にいたのに、わざわざ、再配達を頼まなければならないという面倒なことにもなります。

そんな時に、こう考えたことはありませんか?

インターホンの親機(子機)を家の中で自由に持ち歩けたなら便利なのに!

もしインターホンの親機(子機)を家の中で、自由に持ち運べるワイヤレスタイプなら以下のメリットがあります。

●来客に気が付かないことがほぼなくなる。

●インターホンが、固定で設置してある場所まで、急いで移動する必要がない!

●家のどこにいても、その場で、来客対応が可能になる。

大変便利だと思いませんか?

実は、大手メーカーからそういう商品が実際に発売されています!

注意事項の補足!

家によって、広さ、形状(平屋、2階建て、3階建てなど)、材質(木造、モルタル、鉄筋など)が違います。

そのため、すべての家で、どこにいても、ワイヤレスインターホンで来客対応が、できるとは、かぎりません。

有線ではないため、家によっては、または場所によっては、電波が悪くワイヤレスインターホンの機能が正常に働かない場合もあります。

これについては、ワイヤレス(無線タイプ)の場合、どのメーカーの、どの製品であろうと同じことがいえます。

家のどこにいても来客対応ができる便利なインターホン!

カメラ付きインターホン、パナソニックでは、テレビドアホンと呼ばれていますが、このジャンルでは、やはり機能的に優れているパナソニック製をおすすめします!

パナソニック ワイヤレステレビドアホン VL-SGD10L

商品の特徴!

なんといっても以下の2つがこの製品の大きな特徴です!

●配線工事が不要!

室内に設置するワイヤレスモニター親機と、玄関に設置するワイヤレス玄関子機が無線接続のため配線工事が不要です!

●ワイヤレスモニター親機が持ち運び自由!

室内で利用するワイヤレスモニター親機が、持ち運び自由のため、リビングや、キッチン、ベランダなど、家のどこにいても来客の応対ができます。

もちろん、動画で相手を確認して話すことができます。

※有線では、ないため、利用する場所によっては、電波が悪く、ワイヤレス親機が動作しづらい場合や動作しない場合もありえます。

●ドアホン親機(室内側)

使用可能距離:間に障害物がない場合で、約100m以内。

画面表示:2.7型カラー液晶ディスプレイ

ハンズフリー通話が可能!

ワイヤレスモニター親機:待機時間は、約50時間
※充電台から外して一度も使用しない場合。

留守の場合でも、来訪者を確認できる録画機能を搭載しています!そのため留守の場合でも誰が来たかを確認することが可能です。

●玄関子機(玄関側)

電源:単3形乾電池が6本必要。付属されていないため、別途購入の必要があります。

撮像素子:1/5型CMOS(約30万画素)

注意事項!

ワイヤレス方式のため、家の形状、広さ、材質などにより、家の場所によっては、家の中でも電波が届きにくい場合もあります。

そのような場所では、ドアホン親機で、来客対応ができない場合もありえます。

補足事項!

購入された方のレビューを見ると、ちゃんと2階でも使えるという口コミがあります。

しかし、注意事項で、書いたように、家の場所によっては、電波が悪い場合もありえます。

ワイヤレス親機・子機の電波状況が悪い方は、

パナソニックから中継アンテナが販売されています。それを使うことにより電波状況が改善される可能性があります。

中継アンテナについては、一番最後の章で、商品説明を行っています!

親機の他にワイヤレス子機が付属しているテレビドアホン

先程、紹介したテレビドアホンは、玄関に設置する機器と室内で使用する親機の2台でしたが、それに加えて子機が付属するタイプもあります!

パナソニック ワイヤレスモニター付 テレビドアホン 電源コード式 VL-SWD220K

商品の特徴!

親機の他に、ワイヤレスモニター子機が使えます!

子機がワイヤレスのため、持ち運び自由!

ワイヤレス子機は、配線不要で持ち運びができるため、室内のどこにいても映像と音声で来客応対ができます。
※ワイヤレスモニター子機の増設は、できません。

※有線では、ないため、利用する場所によっては、電波が悪く、ワイヤレス子機が動作しづらい場合や動作しない場合もありえます。

ドアが開くとセンサーが、ドアホンに知らせてくれます!

登録した開閉センサー、ドアセンサーが、ドアが、開いたことを検知すると、モニター親機やワイヤレスモニター子機が、報知音と画面表示で知らせてくれます。

カメラ玄関子機

電源は、モニター親機より供給されます!

撮像素子:約30万画素

ワイヤレスモニター子機

画面表示:2.2型カラー液晶ディスプレイ

連続使用時間について
(ドアホン通話)約2時間。
(待ち受け時間)約100時間。

充電時間:約10時間
※充電台付き

使用可能距離:約100m(親機との見通し距離の数値)

注意事項1

モニター親機(室内側)と、カメラ玄関子機(玄関側)との間の配線工事は必要になります!

そのため、モニター親機(室内側)は、固定設置になります。

注意事項2

子機は、ワイヤレス方式のため、家の形状、広さ、材質などにより、場所によっては、家の中でも電波が届きにくい場合がある可能性もあります。

そのような場所では、ワイヤレスの子機で、来客対応ができない場合もありえます。

ワイヤレス親機・子機の電波状況が悪い方は、

パナソニックから中継アンテナが販売されています。それを使うことにより電波状況が改善される可能性があります。

中継アンテナについては、一番最後の章で、商品説明を行っています!

スマートフォンで外出先から来客対応できるインターホン!

パナソニック ワイヤレスモニター付テレビドアホン 電源コード式 VL-SWH705KL

商品の特徴!

業界初!外出中でもスマートフォンで、来客応対ができます!

約7.0型ワイドカラー液晶で、大きくて見やすいです!

子機がワイヤレスのため、持ち運び自由!

※有線では、ないため、利用する場所によっては、電波が悪く、ワイヤレス子機が動作しづらい場合や動作しない場合もありえます。

注意事項1

モニター親機(室内側)と、カメラ玄関子機(玄関側)との間の配線工事は必要になります!

そのため、モニター親機(室内側)は、固定設置になります。

注意事項2

子機は、ワイヤレス方式のため、家の形状、広さ、材質などにより、場所によっては、家の中でも電波が届きにくい場所がある可能性もあります。

そのような場所では、ワイヤレス子機で来客対応ができない場合もありえます。

ワイヤレス親機・子機の電波状況が悪い方は、

パナソニックから中継アンテナが販売されています。それを使うことにより電波状況が改善される可能性があります。

中継アンテナについては、一番最後の章で、商品説明を行っています!

テレビドアホン・ワイヤレステレビドアホンの電波状況が悪い場合は?

パナソニックから、パナソニック専用の中継アンテナが、販売されていますので、それを使うと、電波状況が、改善できる可能性があります。

※すべての機種に対応しているわけではありません。

パナソニック 中継アンテナ KX-FKD3

●離れた子機に電波を中継して通話エリアを拡大することができます。

●間に壁を挟むなど、電波状況が悪い時に便利な中継アンテナ!

対応機種に関しては、以下の公式サイトを参考にしてください。
※PDFで開きます。

PDFの2ページ目に記載されています。

公式サイト

「別売オプション機器対応一覧(PDF)」

中継アンテナについて!

私が確認した時点では、パナソニック 中継アンテナ KX-FKD3」は、今回紹介した3機種すべてに対応していました。

VL-SGD10L

VL-SWD220K

VL-SWH705KL

中継アンテナを購入する方は、必ず、自分で、もう一度、確認してください!

やはりインターホンの分野では、パナソニック製品の評価が高く、信頼性も高いと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする