しゃっくりを簡単に止める方法?!外出先でも使えます

しゃっくりとは、横隔膜の痙攣だといわれていますが、

私は、昔から人に比べてしゃっくりが出やすい体質です。

特に出やすいのは、寒暖の差が激しいとき、特に冬!

外から暖かい室内に入ったときなどです。

また、くしゃみや咳を連発した後にも不思議としゃっくりが出やすいです。

数年に何度かは、しゃっくり、くしゃみ、咳が同時に起こることもあります(笑)

そんなときは、いったいどうなってるんだと? 一人嘆きます(笑)

というわけで、春は、花粉症がらみで、冬は、室内と外の温度差が激しいために

しゃっくりに悩まされます。

すぐにとまってくれるならよいのですが、とまらない場合は、

1時間以上続くこともあります(-_-;)

これって結構、ストレスになるんですよね(-_-;)

それで、そんなときによく行っていたのが

以前よく試していたしゃっくりを止める方法?!

月並みですが(笑)

○息を少しの間止める

○鼻をつまんで水を飲む

○大きく深呼吸をする

○コップの逆側から水を飲む
(普通は、コップで水を飲むとき、内側?に口をつけますが、外側の一番遠いところに口をつけて飲むということです)

○とにかくたくさん水を飲む

以上のような方法ですが、

正直どれも、あまり効果がありません。

簡単にしゃっくりを止める方法

人よりしゃっくりが出やすい体質なのでいつも困っていましたが

10年以上前

詳しくは、忘れたのですが、テレビか何かで見たと思います

それは、砂糖水を飲むという方法です!

砂糖水をほんの少し飲んでみるとしゃっくりが止まると聞きました。

それで、実際に、家でコップに水を少し入れてその中に砂糖を入れてかき回して

少し飲んでみました。

すると、驚きました。本当にあっという間にとまりました。

これもどこで見たのか忘れましたが、これには、確か科学的な根拠?があるそうです。

ただし、一回、一回、砂糖水を作るのは、面倒ですし

砂糖水は、糖分が多いので、とりすぎは、健康にあまりよくないですよね。

それで、もっと簡単にできる方法がないかと思って試してみたのが

オリゴ糖です。

液体のオリゴ糖をカレーライスを食べるときに使うような大きなスプーン一杯に

入れて一回飲んでみると、私の場合、ほぼ、一発でしゃっくりが止まりました。

高いオリゴ糖でなくて結構です

500ミリリットル程度で、300円ほどで売っている安いので充分効果がありました。

なので私は、しゃっくりが出たら、すぐにスプーン一杯のオリゴ糖を飲むようにしています

おかげで以前に比べるとしゃっくりに悩むことが激減しました。

ただ、外でしゃっくりになったときは、手元にオリゴ糖がないので、

そのときは、甘いジュースなどを飲むようにしています。

※注意 健康上、砂糖などの糖分を取ることができない方は、おやめください。

外出先でしゃっくりを止める方法

外出先でしゃっくりが出たときは、コップや水などを用意することが出来ない場合が多いです!

そんなときは、本当に困ってしまいますよね。

これは、人から聞いた話だったのですが、私には、実際に効果がありました!

その方法とは、

両手の人差し指を左右の耳の中に30秒ほど押し込むとしゃっくりをとめることができるそうです。

誰が考えたのか知らないですが、面白い方法ですね。

しかも私には、結構、効果的でした。

どのようなメカニズムでしゃっくりが止まるのか今度調べてみたいと思います。

私が、実際に試して、効果が高かったのは!?

私が、実際に試してみて、個人的に、効果が高かったのは、

やはり上記で書いたように、

●砂糖水のような、甘い飲み物を飲むこと、家の場合、オリゴ糖をスプーン一杯飲むこと

●両手の人差し指を両耳に30秒ほど押し込むこと

この2つが、やはり個人的には、効果が高かったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする