高性能で安いおすすめのPCモニター!有名ブランドで低価格の製品を選ぶなら!

他の製品と同様にPCモニターも色々な機能を搭載した製品があります。

多機能で高性能な製品を選ぶ人もいれば、人によっては、とにかく安い、低価格のPCモニターを探している人もいるでしょう。つまり価格を重視して探している人です。

人によってPCを使う用途も使う時間も様々です。とにかくできるだけ安いモニターを探している方がいるのも当然といえます。

例えば、そんなにPCを使うわけではないので、とりあえずモニターに画面が映ればいい。PCで映像などは、ほとんど見ない。予算をできるだけ抑えたい。

そういう方なら、価格の高い多機能なPCモニターは、特に必要がないといえます。

今回の記事では、そういう方のために、とにかく価格の安い、低価格のおすすめのPCモニターを探してみました。

ただし、いくら安くてもノーブランド品ではなく、ある程度名の知れた有名ブランドで探しています。

当然のことですが、安くても購入した途端に壊れるのなら意味がありません。

今回の記事では、一般の目的で使うモニターについて紹介しています。

価格の安いPCモニターを購入する前に、最低限押さえておきたいポイント!

いくら価格が安ければいいといっても、PCモニターを購入する場合、いくつか押さえておきたいポイントが存在します!

とにかく一般的なモニターなら安ければ、何でもいいという人もいるかもしれません。

しかし、人によっては、できるだけ安くPCモニターを購入したいが、ここだけは、譲れないというポイントがある方もいます。そのポイントは、人によって違いがあります。

低価格のPCモニターを購入する前に確認しておきたいポイント!

いくら安いモニターを手に入れたくても最低限、調べておいた方がいいこともあります。

例えば、購入後、やはりこんな機能が欲しかったと思うことがあるかもしれません。その機能は、購入後、後付けできるものならまだいいですが、新たに購入し直さないと不可能なものもあります。

そのため最低限、以下のポイントは事前にチェックしておくことをおすすめします!

●モニターのメーカー

PCモニターも色々なメーカーから発売されています。このメーカーの製品が欲しいというこだわりはないでしょうか?

例えば、「メーカーが日本製の中で安いPCモニターを探したい」とかです。

どんなに安くても自分が全く聞いたことのないメーカーの製品を使うのは、人によっては不安に思うかもしれません。ノーブランド品ならなおさらです。

今回紹介するモニターの詳細で、メーカー名と、どこの国の製品かも記載しておきました。ただし、日本製であっても、製造している工場が日本ではない場合もあります。

●モニターのサイズ

モニターの大きさが、自分が思っていたのと違えば、購入後、ギャップを感じてしまうかもしれません。また使用する際に使いづらいと思ってしまうかもしれません。置く場所のスペースの問題もあります。

必ず事前に購入するモニターのサイズを決めて、縦・横の長さをある程度、把握しておいた方がいいでしょう!

●解像度

フルHDがいいのか?それともHDでもいいのか?または、それ以上の4Kなどの解像度の製品が欲しいのか?事前に決めておいた方がいいでしょう!

個人的には、最低限でもフルHD(1920×1080)以上のものを購入した方がいいと思います。4Kタイプが欲しいのであれば、ある程度価格が上がります。

ちなみに現在主流の解像度は、フルHD(1920×1080)です。

注意したいのは、解像度が高ければ、高い方がいいのか?というと一概にそうは言い切れません。

簡単に説明すると、解像度を高くすると、画面に表示される範囲が広がります。

表示される範囲が広がるということは、逆に言えば、モニターサイズが同じだとPCのデスクトプに表示されるアイコンなどが小さく表示されるということです。

つまり小さなサイズのモニターで、高解像度があっても映像をなどを観る時は、気になりませんが、インターネットをするとき、PCで作業をするときなどは、アイコンなどが小さくなり、かえって使いづらい、見づらい場合もあります。

極端な話ですが、今この記事を書いている15.6インチのノートパソコンが、4Kに対応していたとしましょう。解像度を最高にすると、恐らくPCに表示されるアイコンの文字が小さすぎて読めないはずです。結局解像度を下げることになります。

つまり、解像度は、ある程度、調節できるので、高いに越したことはありませんが、小さなモニターでは、その恩恵をあまり感じることがありません。

モニターのサイズに見合った解像度で充分だということです。

●アスペクト比

現在主流のアスペクト比(縦横比)は、16:9です。一般的なアスペクト比の製品を探すのであれば、このアスペクト比でいいと思います。しかし16:10のような、やや縦長のタイプのモニターが欲しい方もいるかもしれません。

アスペクト比が16:10のモニターは、同じインチだと、縦がやや長く、液晶の面積が大きくなります。そのため作業がしやすいと感じることもあります。

事前に購入するモニターのアスペクト比を確認しておいた方がいいでしょう。ちなみに、現在、発売されているモニターのアスペクト比では、圧倒的に16:9の製品が多いです。

●スピーカーの有無

PCモニターによっては、スピーカーが搭載されていないものもあります。その場合、音声を出力するには、事前にスピーカーを用意しておく必要があります。

スピーカー搭載タイプがいいのか?スピーカー非搭載でもいいのか?事前に決めておくべきです。

スピーカー非搭載の機種を購入しても、後付けでスピーカーを付けることは、可能です。
方法は、2種類あり、モニター側に接続するか、PC側に接続するかです。
どの接続が可能かは、そのPC、モニターによって違います。ただ、ほとんどのPCには、音声出力端子がある場合が多いです。

●VESA規格

これも結構重要だと思います。基本的に、PCモニターは、付属のスタンドに固定して設置されます。その時、モニターとスタンドを固定するときのネジの位置や寸法などが、VESA規格だと同一に定められています。

現在では、ほとんどのモニターがこのVESA規格に適合しています。しかし一応、商品の詳細で確認しておいた方がいいでしょう。

これ以降は、個人的に、やや優先順位が低いと思いますが、それでも事前に確認しておいた方がいいでしょう。

やや優先度を下げた理由は、機能が搭載されていなくても、後で対策できる場合があるからです。

ある程度、事前に調べておいた方がいいポイント!

●高さ調整機能に関しての有無

PCモニターには、高さ調整ができるものがあります。もちろん、それほど大きな高さ調整はできませんが、高さを微調整することにより、PCの画面を自分に合った見やすい高さに近づけることができます。見やすくなるということは、長時間使っても疲れにくい可能性があります。

自分に合わない高さでPCモニターを長時間使い続けると、肩こりなどの原因になる場合もあります。

※製品によって違いますが、10cm前後の高さの微調整ができる場合が多いです。

この機能が搭載されていない場合の対策方法は、最後の章で説明しています。

●PCとモニターの接続方法について!

お持ちのPCの接続端子と購入したいモニター側の接続端子、付属の接続ケーブルが適合しない場合は、そのままではPCとモニターを接続することができません。

事前に、PC側の接続端子、モニター側の接続端子、付属のケーブルを確認しておくと後で楽です!

ただし、PC側とモニター側の接続端子が違ってもそれほど心配することはありません。なぜなら現在では、ほぼすべての変換ケーブルが発売されていますので、たとえPC側とモニター側の接続端子が一致していなくても変換ケーブルを使えば、ほぼ間違いなく接続可能になります。

そのため、PCとモニターの接続端子が合わない場合は、事前に変換ケーブルを購入しておいた方がいいでしょう。

※グレードの低い変換ケーブルを使うと解像度が下がる場合があります。そのため変換ケーブルを選ぶときは、モニターの解像度に対応しているかを確認して下さい。

●液晶パネルの種類

モニターの液晶パネルは、現在、大まかに分けると、TN・VA・IPSの3種類のパネルがあります。
※ADSパネルは、基本的にIPSパネルと構造がほぼ同じです

一般的に、IPS、VA、TNの順に値段が高く、高性能だと言われていますが、それぞれ長所と短所があります。

一度、購入するとパネルの変更はできません。しかし、私は、昔と違い、今では、どのパネルでも、余程画質を重視したり、液晶パネルのタイプにこだわりがある方以外は、それほど気にする必要はないと思っています。今では、TNパネルでもかなり高性能になっています。

また、今回のできるだけ安いモニターを購入するというコンセプトからすると、それほどこだわらなくてもいいと思われます。もちろん、このパネルが欲しいというこだわりのある方は、事前に調べておくことをおすすめします。

PCモニターを主にゲーム用に使いたい場合は、TNパネルなどの応答速度が速い製品を選んだ方が無難です!

理由は、TNパネルが、一般的に一番、応答速度が速いからです。応答速度が遅いモニターだとゲームの速い動きについていけずに、画面に残像が出る場合があります。

ただ、これも選ぶ際は、それほど心配する必要がないと思います!というのは、モニターの説明欄にほとんどの場合「ゲーミングモニター」と表示され、ゲーム用に適していますと、わかりやすく表示されていることが多いからです。

ちなみに、現在、発売されているパネルのシェアは、以下のようになります。

メーカーから多く発売されているパネルの種類

※調べ方によっては違う結果になる場合もあります。参考程度としてお考え下さい。
※ADSパネルは基本的にIPSパネルと方式が似ていますが、カウントしていません。

パネルの種類 占有率
IPSパネル 約70.6%
VAパネル 約17.4%
TNパネル 約11.2%

以前は、TNパネルが安く製造できるということで、TNパネルが多かった気がしたのですが、いつのまにか、IPSパネルが最も多くなったようです。

これは、IPSパネルのウィークポイントであった応答速度がかなり改善されて、応答速度の速いタイプが出てきたためではないでしょうか?

どちらにしろPCモニターをゲームでよく利用する方は、その製品の応答速度を必ずチェックしてください。

あくまで参考程度ですが、一般のモニターの応答速度は、5ms前後、ゲーミングモニターの場合は、1ms、もしくはそれ以下の場合が多いです。

迷ったらIPSパネル!
ゲームに使う場合は、応答速度が1ms以下の製品!とざっくりですが、覚えておけばいいのではないでしょうか。

●ピボット機能の有無

ピボット機能とは、通常横長の画面を物理的に縦向きに回転させることができる機能です。搭載されている製品は、若干値段が高くなります。必要があるか?ないかを事前に確かめておいた方がいいでしょう。

ピボット機能が搭載されているモニターは、だいたい25%くらいだと思います。

この機能が搭載されていない場合の対策方法は、最後の章で説明しています。

●グレア(光沢)か?ノングレア(非光沢)か?

これに関しては、ほぼ迷う必要がないでしょう。というか選択するのが難しいかもしれません。

というのは、現在発売されているPCモニターの90%以上は、ノングレア(非光沢)タイプだからです。グレア(光沢)タイプの液晶は、現在では、ほとんど発売されていません。

グレアタイプに余程こだわりがない限り、個人的にもノングレア(非光沢)をお勧めします。

●スイーベル機能(水平回転機能)の有無

あると便利な機能です。スイーベル機能は、水平回転機能とも呼ばれ、モニターを左右に動かすことができます。扇風機の首振りのような機能です。
スイーベル機能がついているモニターは、だいたい3割程度です。あまり多くのモニターには、搭載されていません。よく使う人とほとんど使わない人に分かれると思います。

※調整できる角度(範囲)はモニターによって違います。また360°の回転はできません。

この機能が搭載されていない場合の対策方法は、最後の章で説明しています。

●チルト機能(垂直角度調節機能)の有無

チルト機能は、垂直角度調節機能とも呼ばれています。PCモニターの傾き(角度)を前後に調節できる機能です(モニターを手前、後方に傾けることができます)

この機能は、割と多くのモニターに搭載されています。およそ7割くらいのモニターには、搭載されていると思います。

※製品によっては、後方に傾けることができても、手前には傾けることができないものもあります。また、調整可能な角度(範囲)はモニターによって違います。

この機能が搭載されていない場合の対策方法は、最後の章で説明しています。

●ブルーライト軽減機能の有無

今、話題になっているブルーライトを軽減する機能が搭載された機能を選ぶかどうか?です。

この機能があると「目に優しいモニター」と呼ばれることもあります。

この機能も最近では、割とメジャーな機能となっていて、およそ半分くらいの機種に搭載されていると思います。

この機能が搭載されていない場合の対策方法は、最後の章で説明しています。

●フリッカーフリー機能の有無

フリッカーとは、ディスプレイの液晶画面のちらつきのことで、この画面のちらつきをある程度抑えるシステムをフリッカーフリー機能といいます。長時間利用しても目が疲れにくいと言われています。

現在では、およその目安ですが、だいたい、発売されているモニターの半分以上には搭載されています。

長時間利用する方には、あった方がいい機能だと思います。ちなみに私のモニターには、フリッカーフリー機能が搭載されていませんが、私が鈍感なのか特に気になったことはありません。

●輝度に関して!

輝度とは、画面を表示する明るさの強さのことです。単位は「cd/m2」(カンデラ 毎平方メートル)この数値が高くなるほど、明るく表示できます。輝度が高いと明るい場所(状況)でも映像などがはっきりと見やすいとされています。

だいたい、PCモニターに関しては、200~350cd/m2程度の製品が多いようです。

ただし、この輝度に関してもそれほど気にすることはないと思います。メーカー側も表示に支障がでるような低い輝度のモニターを発売するとは考えにくいからです。

ある程度の数値(200~350cd/m2程度)があれば充分だと思います。もちろん数値が高ければ、調整できるので輝度が高いことに越したことはありません。

ざっとですが、安いモニターを購入しようと思っても、特に上記の前半の条件は、チェックしておいた方が、いいかもしれません!

とにかく安い!有名ブランドでできるだけ低価格なPCモニターを探している方におすすめの製品

有名ブランドで、とにかくできるだけ安いモニターが欲しいという方のおすすめ製品です。

今回紹介するのは、一般的な用途で使用するPCモニターです。

それでは、価格を重視した低価格で、おすすめ製品をインチごとに紹介していきます!

インチの小さな製品から順番に紹介しています!

21.5インチで価格が安い!おすすめPCモニター

21.5インチ

価格を重視するなら!

Acer モニター ディスプレイ AlphaLine 21.5インチ KA220HQbid 

商品の特徴

低価格が最大の特徴だと思います!

製品の仕様

画面サイズ 21.5インチ チルト機能(上下の角度調節) 有り
発売メーカー Acer(台湾製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 1920x1080(フルHD) 高さ調節機能
アスペクト比 16:9 フリッカーフリー機能
液晶パネル TN(非光沢) ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 5ms ピボット機能
輝度 200 cd/m2 入力端子 DVI、D-Sub、HDMI
スピーカー なし 発売 2015年 6月


総合的におすすめ!

IODATA モニター 21.5インチ ADSパネル  EX-LDH221DB

商品の特徴

PCの周辺機器でも有名な日本メーカーIO DATAの製品!

製品の仕様

画面サイズ 21.5インチ チルト機能(上下の角度調節) 有り
発売メーカー IO DATA(日本メーカー) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 1920x1080(フルHD) 高さ調節機能
アスペクト比 16:9 フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル ADS(非光沢)
※ADSは、基本的にIPSパネルとほぼ同様の性能があります
ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 4ms(GtoG)※オーバードライブレベル2設定時 ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 D-Subx1、HDMIx1
スピーカー 有り(1W+1W) 発売 2019年10月


23.8~24インチ未満で価格が安い!おすすめPCモニター

23.8インチ

価格を重視するなら!

【Amazon.co.jp限定】Dell SE2422H 23.8インチ モニター 

商品の特徴
信頼のDell製品!Amazon限定モデル!

製品の仕様

画面サイズ 23.8インチ チルト機能(上下の角度調節) 有り
発売メーカー Dell(アメリカ製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 1920x1080(フルHD) 高さ調節機能
アスペクト比 16:9 フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル VA(非光沢) ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 5 ms(エクストリームモード時) ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 D-Subx1、HDMIx1
スピーカー なし 発売日 2021年 6月


【Amazon.co.jp 限定】LG モニター ディスプレイ 24EA430V-B 23.8インチ

商品の特徴
IPSでフルHD、Amazon限定モデル!フリッカーセーフ、ブルーライト低減機能付き!
入力端子も豊富!

製品の仕様

画面サイズ 23.8インチ チルト機能(上下の角度調節) 有り
発売メーカー LG(韓国製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 1920x1080(フルHD) 高さ調節機能
アスペクト比 16:9 フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル IPS(非光沢) ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 5ms(GtoG) ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 DVIx1、D-Subx1、
HDMIx1
スピーカー なし 発売 2020年 8月


PHILIPS モニターディスプレイ 241E1D/11 

商品の特徴
マルチディスプレイにも最適なフレームレス設計!IPSでフルHD!
フリッカーフリー、ブルーライト軽減機能付き!応答速度がやや速めの4ms(GtoG)!
入力端子が豊富!

製品の仕様

画面サイズ 23.8インチ チルト機能(上下の角度調節) 有り
発売メーカー フィリップス(オランダ製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 1920x1080(フルHD) 高さ調節機能
アスペクト比 16:9 フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル IPS(非光沢) ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 4ms(GtoG) ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 DVIx1、D-Subx1、
HDMIx1
スピーカー なし 発売 2019年 7月


Acer モニター ディスプレイ AlphaLine 23.8インチ SA240YAbmi 

商品の特徴
厚さがわずか6mmの薄型フレームレスモニター!
IPSパネルでフルHD!応答速度が4ms!

製品の仕様

画面サイズ 23.8インチ チルト機能(上下の角度調節) 有り
発売メーカー Acer(台湾製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 1920x1080(フルHD) 高さ調節機能
アスペクト比 16:9 フリッカーフリー機能
液晶パネル IPS(非光沢) ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 4ms(GtoG) ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 D-Sub、HDMI1.4
スピーカー 有り(2W+2W) 発売 2018年 6月


【Amazon.co.jp 限定】I-O DATA モニター 23.8型 EX-LDH241DB

商品の特徴
日本メーカーの I-O DATAの製品!
ADSパネルでフルHD!応答速度も4ms(GtoG)!
フリッカーフリー、ブルーライト軽減機能付き!Amazon限定モデル!

製品の仕様

画面サイズ 23.8インチ チルト機能(上下の角度調節) 有り
発売メーカー I-O DATA(日本製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 1920x1080(フルHD) 高さ調節機能
アスペクト比 16:9 フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル ADS(非光沢)※IPSとほぼ同じ性能のパネルです ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 4ms(GtoG) ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 D-Subx1、HDMIx1
スピーカー 有り(1W+1W) 発売 2020年 1月


【Amazon.co.jp限定】ASUS フレームレス モニター 23.8インチ  VZ249HR

商品の特徴

薄さ7mmのウルトラスリム !ブルーライト軽減 、フリッカーフリー機能搭載モニター!
IPSパネルでフルHD!Amazon限定モデル!

製品の仕様

画面サイズ 23.8インチ チルト機能(上下の角度調節)
発売メーカー ASUS(エイスース)台湾製 スイーベル機能(左右の回転)
解像度 1920x1080(フルHD) 高さ調節機能
アスペクト比 16:9 フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル IPS(非光沢) ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 5ms(GtoG) ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 D-Subx1、HDMIx1
スピーカー 有り(1.5W+1.5W) 発売日 2020年10月

27~30インチ未満で価格が安い!おすすめPCモニター

27インチ

価格を重視するなら!

Acerディスプレイ KA272Abmiix 27型ワイド 

商品の特徴
応答速度が1ms(VRB)!
フリッカーフリー、ブルーライト軽減機能付き!

製品の仕様

画面サイズ 27インチ チルト機能(上下の角度調節) 有り
発売メーカー Acer(台湾製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 1920x1080(フルHD) 高さ調節機能
アスペクト比 16:9 フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル VA(非光沢) ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 1ms(VRB) ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 D-Subx1、HDMI1.4x2
スピーカー 有り(2W+2W) 発売 2020年10月


【Amazon.co.jp 限定】LG モニター ディスプレイ 27EA430V-B 27インチ

商品の特徴
IPSでフルHD!入力端子が豊富!Amazon限定モデル!
フリッカーセーフ、ブルーライト低減機能搭載!

製品の仕様

画面サイズ 27インチ チルト機能(上下の角度調節) 有り
発売メーカー LG(韓国製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 1920x1080(フルHD) 高さ調節機能
アスペクト比 16:9 フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル IPS(非光沢) ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 5ms(GtoG) ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 DVIx1,D-Subx1,HDMIx1
スピーカー なし 発売 2020年 9月


【Amazon.co.jp限定】Dell SE2722H 27インチ モニター 

商品の特徴

信頼のDell製品!Amazon限定モデル!
VAパネルでフルHD!フリッカーフリー、ブルーライト軽減機能搭載!

製品の仕様

画面サイズ 27インチ チルト機能(上下の角度調節) 有り
発売メーカー Dell(アメリカ製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 1920x1080(非光沢) 高さ調節機能
アスペクト比 16:9 フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル VA(非光沢) ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 4 ms(GtoG) ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 D-Subx1、HDMIx1
スピーカー なし 発売日 2021年 6月


IODATA モニター 27インチ ADSパネル  EX-LDH271DB

商品の特徴
日本メーカーのIODATAの製品!
ADSパネルでフルHD!輝度が300 cd/m2!
フリッカーフリー、ブルーライト軽減機能搭載!

製品の仕様

画面サイズ 27インチ チルト機能(上下の角度調節) 有り
発売メーカー IODATA(日本製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 1920x1080(フルHD) 高さ調節機能
アスペクト比 16:9 フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル ADS(非光沢)※IPSとほぼ同じ性能です ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 4ms(GtoG) ピボット機能
輝度 300 cd/m2 入力端子 D-Subx1、HDMIx1
スピーカー 有り(2W+2W) 発売 2019年10月


PHILIPS モニターディスプレイ 271E1D/11 

商品の特徴

オランダメーカーのフィリップス製品!
IPSでフルHD!フリッカーフリー、ブルーライト軽減機能搭載!
応答速度が4ms(GtoG)!マルチディスプレイにも最適なフレームレス設計!

製品の仕様

画面サイズ 27インチ チルト機能(上下の角度調節) 有り
発売メーカー PHILIPS(オランダ) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 16:9 高さ調節機能
アスペクト比 1920x1080(フルHD) フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル IPS(非光沢) ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 4ms(GtoG) ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 DVIx1、D-Subx1、
HDMIx1
スピーカー なし 発売 2019年 7月

29インチ

価格を重視するなら!

LG モニター ディスプレイ 29WP500-B 29インチ/21:9 ウルトラワイド

商品の特徴

アスペクト比が21:9のウルトラワイドモニター!
IPSで解像度が2560x1080(UWFHD)!

製品の仕様

画面サイズ 29インチ チルト機能(上下の角度調節) 有り
発売メーカー LG(韓国製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 2560x1080(UWFHD) 高さ調節機能
アスペクト比 21:9 フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル IPS(非光沢) ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 5ms(GtoG)※Faster設定時 ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 HDMIx2
スピーカー なし 発売 2021年 5月

30インチ以上で価格が安い!おすすめPCモニター

31.5インチ

価格を重視するなら!

【Amazon.co.jp 限定】LG モニター ディスプレイ 32ML600M-B 31.5インチ

商品の特徴

30インチ越えでは、破格な価格だと思います!Amazon限定モデル!
また、パネルは、IPSタイプでハーフグレア(半光沢)です!

製品の仕様

画面サイズ 31.5インチ チルト機能(上下の角度調節) 有り
発売メーカー LG(韓国製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 16:9 高さ調節機能
アスペクト比 1920x1080(フルHD) フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル IPS(半光沢) ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 5ms ピボット機能
輝度 300 cd/m2 入力端子 D-Subx1、HDMIx2
スピーカー なし 発売 2020年 8月


LG フレームレス モニター ディスプレイ 32MP60G-B 31.5インチ

商品の特徴
こちらも30インチ越えでは、かなりお手頃な価格だと思います!
また液晶パネルは、上記の製品と同様、IPSでハーフグレア(半光沢)です!

製品の仕様

画面サイズ 31.5インチ チルト機能(上下の角度調節) 有り
発売メーカー LG(韓国製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 1920x1080(フルHD) 高さ調節機能
アスペクト比 16:9 フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル IPS(半光沢) ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 5ms(GtoG)※Faster設定時 ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 D-Subx1,HDMIx1,
DisplayPortx1
スピーカー なし 発売 2021年 5月

34インチ

価格を重視するなら!

【Amazon.co.jp 限定】LG モニター ディスプレイ 34WP500-B 34インチ/21:9 ウルトラワイド

商品の特徴
Amazon限定モデル!
アスペクト比が21:9のウルトラワイド(2560×1080)!
液晶がかなり横長の製品になります!

製品の仕様

画面サイズ 34インチ チルト機能(上下の角度調節)
発売メーカー LG(韓国製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 2560x1080 高さ調節機能
アスペクト比 21:9 フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル IPS(非光沢) ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 5ms(GtoG) ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 HDMIx2
スピーカー なし 発売 2021年 5月

43インチ

驚きの低価格!

43型ワイド 4K液晶モニター  JN-IPS4300TUHDR

商品の特徴

最近、急速に低価格で大型モニターでの販売シェアを伸ばしはじめたJapanNextの製品です!
とにかく格安で大型モニターを販売しているのが大きな特徴ではないでしょうか?
ちなみに、JapanNextの社長は、フランス人のようですが、本社が日本にある日本のメーカーのようです。

製品の仕様

画面サイズ 43インチ チルト機能(上下の角度調節)
発売メーカー JapanNext(日本製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 3840x2160(4K) 高さ調節機能
アスペクト比 16:9 フリッカーフリー機能
液晶パネル IPS(半光沢) ブルーライト軽減機能 有り
応答速度 8ms ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 HDMI2.0x3
スピーカー 有り(8Wx2) 発売 2021年 1月

50インチ

驚きの低価格!

50インチ 大型液晶ディスプレイ 4K HDR PCモニター JN-VT5001UHDR

商品の特徴

こちらも上記と同様にJapanNextの製品です!
昔は50インチのテレビを所有することが、ひとつのステータスのような時代がありました。しかし値段もかなりのもので一般の方は、私も含めて手に入れることが難しかった気がします。それにしても、PCのモニターで50インチでこの値段は、本当に破格だと思います!

製品の仕様

画面サイズ 50インチ チルト機能(上下の角度調節)
発売メーカー JapanNext(日本製) スイーベル機能(左右の回転)
解像度 3840x2160(4K) 高さ調節機能
アスペクト比 16:9 フリッカーフリー機能 有り
液晶パネル VA(半光沢) ブルーライト軽減機能
応答速度 9.5ms ピボット機能
輝度 250 cd/m2 入力端子 HDMI2.0x3、
コンポーネントx1
スピーカー 有り(10Wx2) 発売 2021年 7月

まとめ

今回の記事では、有名ブランドで、できるだけ低価格なPCモニターをサイズごとに紹介しました。

ただ少し気になるのは、最近かなり円高が続いていることです。

そのため値段の変動が多少あるかもしれません。

早く、円相場が元の水準に戻って欲しいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする